Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2018 > 2018.10.03

プレスリリース

2018年

平成30年10月03日

修正テープ「モノエアーつめ替えタイプ」が
2018グッドデザイン賞を受賞しました

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・ 小川晃弘)の修正テープ「モノエアーつめ替えタイプ」が、「2018年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

受賞した「モノエアーつめ替えタイプ」は、使い始めから使いきるまで驚くほど軽い消し心地を実現した新世代修正テープで、2017年11月に発売しました。
従来の修正テープの構造を抜本改良し、修正ヘッドを紙面に押し当てたり離したりする力を利用してテープ走行をコントロールする当社独自の機構「エアータッチシステム」※を内蔵。テープ引出力を61%軽減(当社従来品比/テープ量10m時)、修正部を軽くなぞる感覚でスピーディにストレスなく修正できます。従来品では重くなっていたテープ残量2m時でも引出力を58%軽減しました(当社従来品比)。
さらに本製品はコンパクトなボディ形状ながら、容易かつ確実にテープのつめ替えが可能なカートリッジ式を採用し、経済的であるのに加えて環境負荷を軽減しました。

 

2018年度グッドデザイン賞 トンボ鉛筆受賞商品
受賞商品:モノエアーつめ替えタイプ(テープ幅4.2㎜、5㎜、6㎜の3種)
発売日 :2017年11月8日
小売価格 :本体 300円 (税込324円) 、カートリッジ 180円(税込194円)
商品特長 :新機構「エアータッチシステム」※を搭載し、始めから使いきるまで驚くほど軽い引き心地の修正テープ。収納に便利なコンパクトサイズながら、つめ替え可能で経済的。オフィスや図書館などでも気兼ねなく使用できる静音設計で、手ブレ補正ヘッドやワンタッチヘッドカバーも搭載。
詳細→  https://www.tombow.com/press/171101/
プロデューサー:株式会社トンボ鉛筆 プロダクトプランニング部プランニング1グループ  渡邊弘樹
ディレクター:同 プロダクトプランニング部クリエイティブデザイングループ特命アートディレクター 形見和則
デザイナー:同 プロダクトプランニング部クリエイティブデザイングループ特命アートディレクター 形見和則

〈主催者 公開コメントより〉
アイテムとして小さく、回収の容易ではない製品では、製品の使用期間を長くするアプローチが、エコロジーの観点で効果的となる。『モノエアー/つめ替えタイプ』は、カートリッジ交換を簡単に行える機能を備えながら、小さな力でストレスを感じずに狙った箇所を修正できる使用感がつくれている。(抜粋)

 

※「エアータッチシステム」とは
「エアータッチシステム」は、修正ヘッドを紙面に押し当てたり離したりする力を利用してテープ走行をコントロールする当社独自の機構です。使用時は「走行」、未使用時は「停止」に切り替わります。具体的には、①紙面に修正ヘッドがあたるわずかな力 (100g以下で駆動)がアームを動かしボディ内の供給リールのロックを解除します。 ②ヘッドを紙面から離すとアームが戻り供給リールがロックされテープ走行が停止します。このように機械的にテープ走行をコントロールするため、たるみを防止する目的でリールにかけていた負荷(回転しにくくさせる力)が必要なくなり、始めから使いきるまでテープ走行を軽くすることができました。

 

モノエアーつめ替えタイプ 左からテープ幅4.2㎜、5㎜、6㎜

ページトップへ