思い通りの『貼る』へ導く

BRAND STORY

since 1971
国産初のスティックのりとして生まれた「PiT」。

日本で初めての
口紅型スティックのり

国産初の口紅型固形のりとして1971年に誕生。
ピットの名前は“ピッと塗って、ピッと貼れる”便利さに由来しています。
当時主流だったでんぷんのりと比べて、手を汚さずに貼れる便利な
「のり」は、たちまち大人気商品に!
1本100円という手頃な価格もヒットの理由でした。

時代を経て、スティックのり、液体のり、テープのり、など貼りたいものに合わせて様々なタイプが登場。
軽快にきれいに貼れる、のりのブランドとして親しまれ、進化し続けています。

PiT

初代モデルの「PiT」

BRAND HISTORY

時代とともに進化した「ピット」ファミリーを一挙ご紹介!

※PDFにてご覧いただけます。

ピットの歴史
現在のピットファミリー
スティック、液体、テープにラインナップが広がり、“貼る”総合ブランドとなったPiT。
事務、学習、ホビーなど、さまざまな場面で愛用されています。

BRAND TOPICS

ピットのロゴをリニューアル

AWARDS

2015年度 iFデザイン賞

ピット(スティックのり)

2012年度 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

2012年度 グッドデザイン賞

2012年度 レッドドット・デザイン賞

2006年度 グッドデザイン賞

ピットテープS

2001年度 デザイン・プラス賞

1997年度 グッドデザイン賞

Discover more

  • MONO
  • PiT
  • Zoom
  • ippo!
  • Yo-i