Q&A

トンボQ&A

マーキングペン

インクで汚した時 :水性マーキングペン(水性染料)
【プレイカラー2・AB-T】

皮膚の場合
徐々に落ちます。
早めに石鹸などで洗って下さい。
すぐには落ちない場合もありますが、繰り返し洗ったり、入浴等で落ちやすくなります。
紙の場合
一部汚れが残ります。特に黒は汚れが残りやすいです。
可能でしたら、水に浸して下さい。
布の場合
一部汚れが残る可能性があります。
クリーニング店にご相談ください。
又は、極力インキが乾く前に下記の作業をして下さい。
(1)材質・洗濯方法を確認し、「水洗いが可能」か「中性のマークがないか」確認して下さい。
(2)アルカリ性洗剤もしくは石鹸を溶かした30~40℃程度のお湯に溶かし浸けて下さい。
(3)もみ洗い、すすぎを繰り返します。
(4)汚れが残っている場合、漂白剤が使用可能であれば、漂白剤の使用方法に沿って浸け置きをして下さい。
革の場合
落ちません。
汚れを広げないように、水を含んだ雑巾を強めに絞って拭いて下さい。
木の場合
(インクが吸収され、染まるため)落ちません。
石・レンガの場合
(屋外で雨水にさらされる環境で有れば徐々にある程度落ちていいきます)
ガラス・金属・プラスチックの場合
落ちます。
可能であれば水で流して下さい。もしくは、雑巾等に水含ませ拭き取って下さい。

トンボQ&Aトップに戻る

CATALOG

商品カタログ

デジタルカタログをご覧いただけます。

総合カタログ

2020/2021トンボ鉛筆総合カタログです。
トンボ鉛筆の全ラインナップを掲載しています。

カタログを開く

エコカタログ

トンボ鉛筆エコロジー商品カタログです。

カタログを開く

PDF形式でダウンロードいただけます。

こちらに掲載されている商品情報は、カタログ作成時の情報となっております。予告なくデザイン、仕様などが一部変更になることがありますのでご了承ください。