Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2019 > 2019.02.20

プレスリリース

2019年

平成31年02月20日

メタルの表情を楽しむ水性ボールペン 「ZOOM505 META」発売

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、メタルボディの水性ボールペンとして根強い人気のあるZOOM505シリーズから、表情のちがう2種のフルブラックと、ソフトな光沢のシルバー3月1日に発売します。505シリーズは1986年に発売して以来、ファーストモデルの形状を変えていないキャップ式万年筆型の水性ボールペンです。

商品名は「ZOOM505 META」で、表面色が漆黒のような光沢の「ポリッシュ(艶出し)ブラック」、胴軸に細い溝をつけることで光沢を抑えた「ヘアラインブラック」、同じヘアライン加工を無垢のアルミに施した「ヘアラインシルバー」の3種があります。メーカー希望価格は全種税別3,000円(税込3,240円)です。年間販売計画は約1万5千本、約4千5百万円(小売価格)です。

 

 

 

 

 

 

 

ZOOM505 META ポリッシュブラック
アルミボディ表面を平滑に研磨し、黒色アルマイト塗装を施すことで漆のような深みとみずみずしさのある光沢を持たせました。表面光沢を保持するため非常に硬度のあるアルマイト加工で仕上げました。センターリングは黒色塗装した真鍮の環を採用しました。

 

 

 

 

 

ZOOM505 META ヘアラインブラック
アルミボディ表面を平滑に研磨し、髪の毛のような細い溝を胴軸を巻く方向につけることで光沢を抑え、墨色のような枯れた黒色ボディに仕上げました。表面の質感を保持させるため非常に硬度のあるアルマイト加工を施しました。センターリングは艶消しの黒色塗装を施した真鍮の環を採用しました。

 

 

 

 

 

ZOOM505 META ヘアラインシルバー
無垢のアルミボディ表面を平滑に研磨し、髪の毛のような細い溝を胴軸を巻く方向につけることでソフトな光沢と柔らかな質感を持たせました。表面の質感を保持させるため非常に硬度のあるアルマイト加工を施しました。センターリングは光沢のある銀色メッキした真鍮の環を採用しました。

 

 

 

 

 

 

ZOOM505 METAAの基本フォルムは、直径14㎜(クリップを除く最大径)の太軸、長さ139㎜のキャップ式。グリップ部にラバーを採用し十分な筆圧がかかる低重心設計。重量35g。

 

<水性ボールペンの特長>
筆圧を要せず、濃く、くっきりとした筆記ができる。乾くと水や油ににじみにくく、耐光性に優れるため公文書などの重要書類に適します。水性顔料直液方式、0.5mmボール(極細字)、ステンレスチップ。
水性ボールペン替芯 BK-L5P33(黒) 税別200円(税込216円)

 

 

 

 

 

 

左から、ポリッシュブラック、ヘアラインブラック、ヘアラインシルバー

 

 

店頭ディスプレイ

 

 

ページトップへ