文具のまめちしき

鉛筆の歴史

鉛筆の日本での歴史

日本で最古の鉛筆は、徳川家康に献上されて使われたといわれています。現在は、久能山の東照宮に保存されています。
家康は実際にそれを使っていたそうですが、どこで作られどの様にして家康の元に届いたのかはわかっていません。
また、伊達政宗の副葬品としても鉛筆に似たものが発見されています。

文具のまめちしきトップに戻る

CATALOG

商品カタログ

デジタルカタログをご覧いただけます。

総合カタログ

2020/2021トンボ鉛筆総合カタログです。
トンボ鉛筆の全ラインナップを掲載しています。

カタログを開く

エコカタログ

トンボ鉛筆エコロジー商品カタログです。

カタログを開く

PDF形式でダウンロードいただけます。

こちらに掲載されている商品情報は、カタログ作成時の情報となっております。予告なくデザイン、仕様などが一部変更になることがありますのでご了承ください。