文具のまめちしき

マーキングペンの雑学

筆記距離

種類によって筆記距離はまちまちですが、一番長く書けるのは極細ペンで約1000m位、短いものになると蛍光ペンの約100~150mだと言われています。
ペン先やインクの容量、筆記速度や筆記面の状態等もかなり関係してきますが、大体の目安として覚えておくと良いかもしれません。筆記速度と距離も考えてみましょう。ゆっくり書けば幅広く深くインクが入り、距離は短くなりますし、早く書けば幅狭く浅く入るので、筆記距離は伸びます。書き方次第で筆記距離は大幅に変わります。
中綿式の場合、インクのたっぷりある時には速く、減ってきたらゆっくり書けば、濃さが近くなると言えます。我々は無意識の内にこのような事をやっているのです。

文具のまめちしきトップに戻る

CATALOG

商品カタログ

デジタルカタログをご覧いただけます。

総合カタログ

2020/2021トンボ鉛筆総合カタログです。
トンボ鉛筆の全ラインナップを掲載しています。

カタログを開く

エコカタログ

トンボ鉛筆エコロジー商品カタログです。

カタログを開く

PDF形式でダウンロードいただけます。

こちらに掲載されている商品情報は、カタログ作成時の情報となっております。予告なくデザイン、仕様などが一部変更になることがありますのでご了承ください。