Q&A

トンボQ&A

取扱・使用上の注意

スティックのり :ピットハイパワーとシワなしピットの違い

一言で言うと、水性系と有機溶剤系の違いです。
固形のりの基本接着成分である樹脂は共通ですが、その他の接着・粘着成分やゲル化剤・溶剤の違いによって、特徴や用途の差があります。
ハイパワーの特徴は初期粘着力が強く、感熱紙のコーティング剤を溶かしたり変色させたりしません。
一方シワなしピットは、有機溶剤系のため、紙のシワが少なく、薄い紙でも仕上がりがきれいです。又、貼った直後ならば貼り直しがしやすい等の特徴があります。

トンボQ&Aトップに戻る

CATALOG

商品カタログ

デジタルカタログをご覧いただけます。

総合カタログ

2020/2021トンボ鉛筆総合カタログです。
トンボ鉛筆の全ラインナップを掲載しています。

カタログを開く

エコカタログ

トンボ鉛筆エコロジー商品カタログです。

カタログを開く

PDF形式でダウンロードいただけます。

こちらに掲載されている商品情報は、カタログ作成時の情報となっております。予告なくデザイン、仕様などが一部変更になることがありますのでご了承ください。