Q&A

トンボQ&A

ボールペン

使用上のトラブル :筆記線が二重になる

ペン先のボールとホルダーの隙間は、均一に造られています。落としたり打ちつけたりしてホルダーが変形して一部分だけ狭くなると、その部分だけボール表面にインクが乗らず、筆記されなくなります。このために、線が二重になったり、濃淡が出たり、書く方向によっては書けたりカスレたりすることがあります。また、紙に付いたホコリが詰まって起こることもあります。ペン先は精密に作られていますので大切に取り扱ってください。

トンボQ&Aトップに戻る

CATALOG

商品カタログ

デジタルカタログをご覧いただけます。

総合カタログ

2020/2021トンボ鉛筆総合カタログです。
トンボ鉛筆の全ラインナップを掲載しています。

カタログを開く

エコカタログ

トンボ鉛筆エコロジー商品カタログです。

カタログを開く

PDF形式でダウンロードいただけます。

こちらに掲載されている商品情報は、カタログ作成時の情報となっております。予告なくデザイン、仕様などが一部変更になることがありますのでご了承ください。