Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2018 > 2018.03.12

プレスリリース

2018年

平成30年03月12日

モノゼロメタルタイプ
iF design award 2018 受賞

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、ノック式ホルダー消しゴム「モノゼロメタルタイプ」でiF design award 2018(以下、iF賞)を受賞しましたので報告します。iF賞の受賞は2015年に受賞したテープのり「ピットパワーD」に次いで3年ぶり、当社受賞は通算14回目となりました。

iF賞を受賞した「モノゼロメタルタイプ」は、先端2.5㎜×5㎜、長さ50㎜スティック形消しゴムをノック式で使用するホルダー消しゴムで、手帳や胸ポケットにクリップして携帯するのに最適。2017年8月発売、希望小売価格税込648円(税別600円)。

製品特長は◆手に滑らかなシームレスアルミのボディ。7gと軽量。カラーはシルバー、ブラック、ブルー、ピンクの4色。◆先端部に金属製ガイドパイプを採用してスリムにすることで訂正箇所を的確にとらえた修正ができる。◆クリップ部は開口角が広く手帳表紙等に挿しやすいステンレスバネ。◆操作はノック繰り出し式、1ノックのピッチ(繰り出し長)は1㎜以下と精度を高めた。

(デザインに関して)
「モノゼロメタルタイプ」は、2007年11月に発売したホルダー消しゴム「モノゼロ」がアーティストやデザイン関係者のみならず広範なユーザーに支持されていることから、このハイエンドモデルとして開発しました。
デザイナーは井関千尋(いせき・ちひろ)=トンボ鉛筆プロダクトプランニング部 クリエイティブデザイングループ。

(iF design award 2018に関して)
iF賞は、世界的に権威あるデザイン賞のひとつ。ドイツハノーバーを拠点とするインターナショナルフォーラムデザインにより1953年からデザイン振興を目的に運営され65回を迎える。2018年は世界54カ国から6,402のエントリーがあり、これは過去最高。賞は、プロダクトデザイン=product design、コミュニケーションデザイン=communication design、パッケージデザイン=packaging design、サービスデザイン=Service Design、アーキテクチュア=Architecture、インテリアデザインinterior architecture、プロフェッショナルコンセプト=professional conceptの7分野から年間優秀製品や成果品が選ばれる。2018年はiF賞に当社を含む1,218点が選ばれ、その中から75点にiF Gold award(iF金賞)が贈られた。(数字は主催者資料より)

 

【iF design award 2018  トンボ鉛筆受賞商品】
商品名 : モノゼロメタルタイプ
価格 : 税込648円(税別600円)
発売日 : 2017年8月3日
商品情報 : http://www.tombow.com/press/170726/
デザイナー :  井関千尋 (トンボ鉛筆 プロダクトプランニング部 クリエイティブデザイングループ)

 

TOMBOWデザイン賞受賞歴:
http://www.tombow.com/sp/design/awards/index.html
(iF design award 2018は含まず)

ページトップへ