Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2017 > 2017.10.04

プレスリリース

2017年

平成29年10月04日

ノック式ホルダー消しゴム「モノゼロメタルタイプ」が2017グッドデザイン賞を受賞

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)が本年8月に発売したノック式ホルダー消しゴム「モノゼロメタルタイプ」は、公益財団法人日本デザイン振興会の2017年度グッドデザイン賞に選ばれました。

受賞した「モノゼロメタルタイプ」は、手帳に記載した文字の改訂・更新などのピンポイント消しに最適な精密極細ホルダー消しゴムです。2.5㎜×5㎜のスティック形の極細消しゴムを高い精度で繰り出せる独自のノック機構と、製図用シャープペンシルのように視界のよい金属製 ロングガイドパイプを採用しました。本体軸は、軽さ、強さ、美しさを兼ね備えた5㎜厚のシームレスアルミ製、手帳などの表紙に挿して持ち運びやすく、またスタイリッシュに仕上げました。
背景となる手帳の市場規模はデジタルツールの影響で一時縮小しましたが、近年は書字の心地よさと表現力が見直され市場規模は伸長傾向にあります。伴って手帳周辺の修正具においても新たなニーズに対応する開発コンセプトを立案し、それを具現化したのが、このたびグッドデザイン賞を受賞した「モノゼロメタルタイプ」です。

【2017年度グッドデザイン賞 トンボ鉛筆受賞商品】
■受賞商品:モノゼロメタルタイプ MONO zero metal type
■発売日: 2017年8月3日
■小売価格: 600円 (税込648円)
■商品特長
手帳に記載した細かい文字の修正などに適した精密極細ノック式ホルダー消しゴム。2.5㎜×5㎜のスティック形の極細消しゴムを1㎜以下のピッチで繰り出す精緻なノック機構を搭載。尖端部には金属製ロングガイドパイプを採用して視界を広く明るくし微細な修正ができる。本体軸は5㎜厚のシームレスアルミを採用、アルマイト加工をし、軽さ、強さ、美しさを備えた。ノック部にステンレス製広角クリップを搭載、手帳表紙に挿しやすい。
詳細→ http://www.tombow.com/press/170726/

プロデューサー      株式会社トンボ鉛筆 プロダクトプランニング部プランニング1グループ 渡邊弘樹
ディレクター          同 プロダクトプランニング部 クリエイティブデザイングループ 形見和則
デザイナー            同 プロダクトプランニング部 クリエイティブデザイングループ 井関千尋

 

【資料】 グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。

その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、60年間で約44,000件に及んでいます。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

公益財団法人日本デザイン振興会HPより https://www.g-mark.org/about/

 

2017年度グッドデザイン賞受賞 「モノゼロメタルタイプ」

 

 

ページトップへ