Tombow

ホーム > トンボQ&A > 消しゴム:取扱・使用上の注意

消しゴム:取扱・使用上の注意

1.ラバー消しゴムの注意点

ラバー消しゴムの表面が日にさらされると、硬くなってしまいます。これは、消しゴムの原料の生ゴムが紫外線に反応して、硬くなる性質を持っているために起こります。日焼けにはご注意ください。

2.プラスチック消しゴムの注意点

プラ消しゴムは、日に当たってもあまり影響はありません。しかし、素材に含まれている可塑剤がプラスチックにふれると融解してしまうという性質をもっているため、使い終わったあとなどはケースに入れて保管してください。

ページトップへ

  • ギフト、ノベルティ商品のご案内(法人様向け)
  • トンボKIDS
  • TOMBOW DIARY
  • ちょっといいものプレゼントキャンペーン
  • Tombow ENGLISH SITE