Tombow

ホーム > トンボQ&A > シャープペンシル:トラブルの原因

シャープペンシル:トラブルの原因

1.芯が出てこない

芯タンクにスペアー芯があるか確認してください。次に芯の太さを確認してください。0.5ミリシャープに0.7ミリ芯を入れても出てきません。「芯径」を確かめてみてください。あるいは、先端のパイプが曲がったりつぶれたりしていませんか? 落としたり打ち付けたりすると先端パイプが変形することがありますので、ご注意ください。折れた芯が詰まっている場合は先端円錐部を左に回して取り外し、先金とチャック部の芯かすを取り除いてください。

2.芯が引っ込んでしまう

芯が短くなってチャックにかからなくなるとこの現象が起こります。芯がまだ長くチャックにかかっている状態でも引っ込んでしまう場合は、チャックの固定能力の不足で、チャック内面に芯かすが付いて滑りやすくなったりして起こることがあります。

3.先端パイプの変形

落下等により先端パイプが変形することがあります。曲がると芯折れの原因に、つぶれると芯が出てこないことがありますのでご注意ください。

4.芯がぐらつく

芯が短くなってチャックにかからなくなると、先端パイプ部のみで芯を保持していることになり、ぐらついてしまいます。長い状態ではパイプ部とチャックの2点で保持しているためぐらつきがありません。

5.芯が折れやすい

先端の円錐部が緩んでいませんか? 緩んでいるとぐらついて折れることがあります。また、先端の金属パイプが曲がっていないか、確認してみてください。

ページトップへ