Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2018 > 2018.02.05

プレスリリース

2018年

平成30年02月05日

「MONO」のようによく消える
ホルダー消しゴム「モノスティック」発売

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、ノック式ホルダー消しゴムの新製品を2月9日に発売します。定評のあるブロック形の「モノ消しゴム」と字消し能力や使用感が同じホルダー消しゴムです。

商品名は「モノスティック」。ホルダーのカラーはモノカラー=写真、ブルー、ピンクの3色。希望小売価格は税込216円(税別200円)です。専用替え消しゴムは希望小売価格税込108円(税別100円)です。
本製品の特長は、ブロック形の「モノ消しゴム」と同じプラスチック消しゴムをスティック形にして、ペンタイプのノック式ホルダーで使用する点です。

 

消しゴムは、広く愛用されている青白黒3色柄のブロック形「MONO(モノ)PEシリーズ」と同じプラスチック消しゴムで、字消し能力と使用感を変えずに直径6.7ミリ・長さ100ミリのスティック形にしました。字消し能力は90%超です。

本製品はプラスチック消しゴムの使用を指定しているマークシート方式の試験などの修正具として利用できます。これまでのホルダー消しゴムの多くは合成ゴムを使用していました。
※字消し能力評価はJIS6050に準拠

 

ホルダーは、直径12.5ミリ・長さ130ミリのペンタイプです。筆記感覚で消せて、携帯に便利です。先端部の軸径を細めにして消しゴム先端を見やすくしています。繰り出しは尾端のノックボタンで。ワンノックで約1.5ミリの消しゴムを繰り出します。消しゴムは押し込んで収納でき、携帯時にも消しゴム表面が汚れません。(ホルダーで使用できる消しゴム実効長は77ミリです)。

 

 

その他の特長
■A罫B罫ノートの一文字修正に最適な直径6.7ミリ消しゴム。

■ペンポーチの中でかさばらないクリップレス。

■ノック部に転がり止めを設けました。

■クリアボディで消しゴムの残量確認ができます。

■ノックキャップを外して替え消しゴムを補充。経済的なつめ替え式。

 

年間販売計画は40万本、8千万円(小売価格)です。

 

 

 

店頭ディスプレイ

 

ページトップへ