Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2017 > 2017.03.15

プレスリリース

2017年

平成29年03月15日

最軽走行 修正テープ「モノエアー」の体感者を拡大
モノ消しゴム型マグネット10万個をユーザー景品に

株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、驚くほど軽く消せる修正テープ「モノエアー」(ページ下部にユーザー評価記載)の普及を促進するためユーザー景品付販売促進企画を4月20日から実施します。

販促企画名は「修正テープ『モノエアー』限定マグネット付き」。
ユーザー景品は「モノ消しゴム型マグネット」で、学校や事務所などではホワイトボードやロッカーに、家庭では冷蔵庫や食洗機などにメモ書きなどをピタッと固定できる便利ツール。W30×H15×D8ミリのミニサイズながら強力なネオジム磁石採用。
対象商品は「モノエアー」テープ幅6ミリ、5ミリ、4.2ミリのスタンダード3種とカラータイプ3種(写真下参照)。
景品のマグネットは3色柄あり、青白黒のモノカラーマグネット、ピンク柄マグネット、グリーン柄マグネットをそれぞれ商品にセットしました。

メーカー希望小売価格は全種税込270円(税別250円)。景品付対象商品は105,000個限定です。

 

 

 

 

 

 

 

【モノ消しゴム型マグネット付 モノエアー対象商品】

「モノエアー」はテープを引き出す力を61%軽く(当社比)した世界最軽量走行(当社調査)の修正テープ。テープ残量がわずかになっても使用感が重くなりません。本体内に、ヘッドが紙面に触れる力でロックを解除し、離すとロックするエアータッチシステムを搭載。使い始めから終わりまで軽く快適な使用感が持続します。
2016年6月に全国発売して以降、販売実績は計画比160%(専門店)と好調な滑り出しです。

「MONO AIR」 その他の特長
■コンパクトな形状
78㎜×31㎜(最大)、厚さ17㎜のコンパクトなボディ。ペンケースに納まります。
■4.2㎜/5㎜/6㎜幅とも全種10m巻き
小型ながら長期間使える10m巻きです。使いきり・タテ引きタイプ。
■静音設計
使用するときの駆動音がありません。教室・図書館などでの使用に配慮しました。
■手ブレ補正ヘッド採用
軽い力で引いた時も手ブレを補正し、テープの浮きを軽減します。初めての使用でも快適に修正。
■密着力が向上した新開発テープ
軽い力でもテープが紙面にしっかり密着し、上から書いても削れにくい高品質テープです。
■開閉式ヘッドカバー付き
使わないときに先端をガードします。
■メーカー希望小売価格は全種税込270円(税別250円)。(景品付き商品は一般品と同価格)

店頭ディスプレイ

 

 

>>間違えたくなる軽さ!「モノエアー」ユーザー評価

 

 

※トンボ鉛筆の「MONO」の青白黒の3色柄は第一号の「色彩のみからなる商標」として2017年3月1日、
特許庁から登録が認められました。

 

ページトップへ