Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2016 > 2016.10.26

プレスリリース

2016年

平成28年10月26日

筆記が軽くて濃い油性ボールペン搭載
パーソナル多機能ペン「ルーチェ」発売

20161026_luce_1株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、ボールペン黒・赤2色とシャープペンシルを搭載したパーソナル向け多機能ペンを11月4日に新発売します。
商品名は「ルーチェ(LUCE)※」=写真=でボディカラーは5色、メーカー希望小売価格は864円(税抜800円)です。年間販売計画は18万本、約1億4千万円(小売価格)です。
※ルーチェ(LUCE):イタリア語,意味は「光」.

ルーチェはスライドノック式の3機能ペンで、①0.5㎜ボール・超低粘油性インク「エアータッチインク」黒、②0.5㎜ボール・超低粘油性インク「エアータッチインク」赤、③0.5㎜シャープペンシルを搭載しています。「エアータッチインク」は当社が独自に開発した新しい油性インクで、筆記に必要な力(筆記抵抗)を3割以上軽くした(当社従来品比/黒インク)当社で最も軽く濃く書ける油性ボールペンインクです。ルーチェに初めて採用しました。シャープペンシルはノックして切り替えた後、さらにノックすると芯出しができます。

20161026_luce_2ルーチェは外観において上質な仕上げを追求。ボディには美しい光沢がいつまでも失われない「高輝度UVコート」を施しました。この加工は紫外線を照射する先端表面加工で、高級感あるきめ細かい鏡面仕上げが特長です。塗膜強度が非常に高く、耐摩耗性にも優れます。カラーはシャンパンゴールド、ピンク、ブルー、グリーン、ブラックの5色で、ビジネスシーン、プライベートユース等に適します。

 

軽くて濃い油性ボールペン 超低粘油性エアータッチインク

20161026_luce_3油性ボールペンは、公文書をはじめ一般の契約、申請、出願、 記録、事務等の筆記具として最も信頼され多用されています。油性インクはその性質上、一定の筆圧と筆記抵抗を伴うものでしたが、 ユーザーは「もっと軽くて、なめらかな筆記感」を望むようになり、当社は軽くなめらかな超低粘インクの開発を行ってきました。

このほど完成させた超低粘油性インク「エアータッチインク」は、筆記に必要な力(筆記抵抗)を35%低減(当社従来品比/黒インク)しました。この筆記の軽さ(筆記抵抗)は、現在販売されている超低粘や超低摩擦インクのトップクラスに並びます。当社は空気のように軽い筆記感から「エアータッチインク」と呼びます。
加えて、「エアータッチインク」は筆記濃度を28%向上(当社従来品比/黒インク)させました。色材の調合に新たな工夫をすることで、インク流量と線幅が従来品と同じながら、くっきりとした濃い筆記ができ、小さい字の筆記にも適します。この筆記濃度は、現在販売されている超低粘や超低摩擦インクのトップクラスに並びます。

エアータッチインクの技術的背景は、インクを抜本から改良し、ペン先のボールを回転させるのに必要な力を大幅に低減、筆記抵抗を抑えたことです。また、ボールペン先端部(チップと呼ぶ)の加工精度を向上させ、ボールとこれを受けるボール座との摩擦係数を低減しています。インク性能と加工精度の向上によって、驚くほど軽くて 濃い油性ボールペンが完成しました。
・替芯(エアータッチインク) 品番:BR-CAE33(黒)・BR-CAE25(赤)/ボール径:0.5mm/価格:80円+消費税

 

(その他の特長)
20161026_luce_4■シャープなデザインのL字クリップを採用しました。ノートやポケットに深くはさめて、尾栓が飛び出ず、スマートに携帯できる点が特長です。クリップはメタル製で耐久性に優れます。
■ペンホルダーにもスムーズに収納できる直径11.5㎜のスリムボディ。
■指先が安定する3面カットグリップ。

 

 

 

20161026_luce_5

 

左から、シャンパンゴールド、ブラック、ブルー、グリーン、ピンク

左から、シャンパンゴールド、ブラック、ブルー、グリーン、ピンク

ブリスターパック入り

ブリスターパック入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーチェ店頭ディスプレイ

ルーチェ店頭ディスプレイ

ページトップへ