Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2016 > 2016.01.25

プレスリリース

2016年

平成28年01月25日

輝くネオンカラーボディのシャープ
中高生ファッションをキャッチした「モノグラフ ネオンカラー」

20160125_neon_1株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、学生に好評を得ているモノ消しゴム搭載シャープペンシル「モノグラフ/MONO graph」に輝度の強いネオンカラーのボディカラー6色を追加します。
新色の商品名は「モノグラフ ネオンカラー」で、カラーはネオンイエロー、ネオンブル-、ネオンピンク、ネオングリーン、ネオンオレンジ、ホワイトの6色です。メーカー希望小売価格は378円(本体350円)。発売日は2016年2月1日です。

モノグラフは、①(持ち替えずに)振って芯出しできる、②よく消えるたっぷりの消しゴムを内蔵している、この2大特長で学習用シャープペンとして中高生の愛用者が急増していることから、学生ファッションの挿し色(アクセントカラー)として人気の輝度の強い「ネオンカラー」を採用したボディカラー6色を追加発売します。なお「モノグラフ ネオンカラー」は芯経0.5ミリシャープです。

ネオンカラーはビビッドな蛍光色で、若者向けの時計、スマホケース、ヘッドフォン、靴、バック、ネイルなどのファッション・スポーツ雑貨の流行色です。本製品のネオンカラーは蛍光顔料を練り込んだ樹脂色で(ホワイトを除く)、コーティングや塗装と違い購入時の発色が長持ちします。

モノグラフ ネオンカラーの年間販売計画は80万本、2億8千万円(小売価格)です。新色を加えて、「モノグラフ」は計15色のワイドシリーズになります。

 

<モノグラフ ネオンカラーの基本特長>
振って芯を出すシャープペンシルとホルダー消しゴムを一本にまとめ、「書く・消す」の両機能を強化した複合シャープペンシルです。持ち替えずに振って芯出しし、ボディーを半転させて字消しができます。

【シャープペンの特長】

20160125_neon_2■全長147ミリの標準的なサイズのペンに、上下に振ると芯出しができる「フレノック」機構を搭載。持ち替えずに芯出しできます。クリップを消しゴム方向にスライドすることで、「フレノック機能」を停止できます(「フレロック機能」と呼びます)。また、クリップをスライドノックすることで芯出しすることもできます。

 

 

 
20160125_neon_3■先端部に外形直径1ミリ、長さ4ミリの先金パイプを採用。製図用シャープペンシルの標準的なペン先で、安定した精密な筆記ができます。またペン先がよく見え、紙面の明るさを保つため、小さい文字の筆記や図の作成、定規を利用した筆記などの学習に適します。

■低重心設計で安定した疲れにくい筆記ができます。

 

【消しゴムの特長】
20160125_neon_4■回転くり出し式のホルダー消しゴムを尾部に搭載しました。消しゴムは直径5.3ミリで、一字消しや一行消しに最適です。たわみが少なく割れにくい新配合の合成消しゴムで、実用で16ミリ使用できます。替え消しゴムは「替え消しゴムモノグラフ用 108円(本体100円)/3本入」です。

 

 

20160125_neon_5

 

20160125_neon_6写真左から、ネオンイエロー、ネオンブルー、ネオンピンク、ネオングリーン、ネオンオレンジ、ホワイト

 

20160125_neon_7

 

 

 

 

 

 

モノグラフシリーズ
全15色

ページトップへ