Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2015 > 2015.10.23

プレスリリース

2015年

平成27年10月23日

コウテイペンギンとラッコが仲間入り
ハローネイチャーかきかた鉛筆 2柄を加えて6柄に

151023_hellonature_1株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、野生動物の親子をダース箱に採用したかきかた鉛筆「ハローネイチャー」シリーズに新たにコウテイペンギンとラッコの親子の2柄を加え、計6柄にシリーズを充実させます。

当シリーズは、Bと2Bの学習用かきかた鉛筆で、メーカー希望小売価格は1ダース648円(本体600円)です。新柄の発売は10月30日です。
新たに仲間に加えるコウテイペンギンとラッコは共に人気が高い動物たちで、絶滅の恐れのある野生動物として保護対象になっています。各ダース箱には、よちよち歩きの子どもを見守るコウテイペンギン、子どもを体に乗せて泳ぐラッコ親子を大きな写真で採用。愛らしい野生動物親子の姿を通じて、親子愛や環境保護のこころを育みます。
鉛筆一本一本にも動物をシンボライズしたイラストを印刷。木肌の軸に愛らしいワンポイントの魅力を添えました。151023_hellonature_2

「ハローネイチャー」シリーズはこれまでチーター、オジロジカ、レッサーパンダ、ハンドウイルカの4柄を発売、前年比15%増(2014)の好調な販売実績です。2016年新春向けにコウテイペンギンとラッコの2柄を追加して、さらに販売を加速します。

 

 

151023_hellonature_3

ページトップへ