Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2015 > 2015.03.11

プレスリリース

2015年

平成27年03月11日

“貼る”を楽しく。
2種の高機能テープにカラフルなスライドタイプ
ピットリトライスライド/ピットパワースライド 2種発売

20150311_slide_1株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、2種の高機能テープのりをコンパクト化。ペンケースで携帯でき、机上でスペースをとらないサイズにし、学生に買い求めやすい使い切りタイプにして3月18日から発売します。

 

 

 

 

発売するのは次の2商品です。

20150311_slido_2「ピットリトライスライド」(商品名)は、貼って1分間は貼り直せて(リトライ)位置修正ができ、その後はしっかり接着する機能テープ※1で、学生のプリント貼り、メモ貼り等に最適です。形状は、29㎜×65㎜×22㎜(最大値)、重さ13gで、手にした感覚は中型の消しゴムと同等。ペンケースで携帯しやすく、机上でもスペースをとりません。テープ幅8.4㎜×7mの使いきりタイプで、メーカー希望小売価格180円(税込194円)。色柄はスタンダード(ピンク)と限定柄のラムネ、ももの3色柄です。

20150311_slide_3「ピットパワースライド」(商品名)は、貼った瞬間から強力接着するパワーテープ(当社従来比・粘着力20%増)※2で、厚手のクラフト封筒や写真をしっかり接着、履歴書などの重要文書の投函や管理に適します。二度塗りの必要がなく経済的です。形状は、29㎜×65㎜×22㎜(最大値)、重さ13gで、手にした感覚は中型の消しゴムと同等。ペンケースで携帯しやすく、机上でもスペースをとりません。テープ幅8.4㎜×6mの使いきりタイプで、メーカー希望小売価格180円(税込194円)。色柄はスタンダード(ブルー)と限定柄のレモン、さくらの3色柄です。

 

※1 リトライテープについて
20150311_slide_4本テープのりは、テープを塗布し、貼り合わせて約1分以内は貼り直しできます。再度、貼り合わせて時間が経つと、しっかり接着します。接着力が変化する仕組みは、テープのりの表面に約1ミクロンの接着を抑制するバリア層(図の黄色部分)を形成。バリア層が紙へ移行する間が「約1分」で、この間は貼り直しができます。バリア層の移行が終わると、テープのりと紙が密着する面が増えて接着力が強まります。

※2 パワーテープについて
本テープのりの粘着力は当社の汎用テープのり(ピットテープM)より接着力が20%向上しました。いちど塗りで厚手クラフト封筒もしっかり封かんできます。「接着力への不安から二度塗りする人」がテープのり使用者中4割程度いることから、接着力を向上させて経済性と効率を高めました。

 

20150311_slide_5【使用方法】
■のりを塗るときは、ボディ下部をスライドさせます。のりを塗布するローラーが突き出し、ボディは約20%伸び76mmになるため安定したにぎりで塗布できます。戻すと塗布口はガードされ、ペンケースの中で粘着テープがベタつくことがありません。

■ACID FREE:のり自体の酸化による変色や貼り合わせた部分の酸化による変色がしにくいよう配慮した素材を使用しています。

20150311_slide_6

 

 

プリントが1分間、貼り直せるテープのり
ピットリトライスライド

20150311_slide_7左から、スタンダード(ピンク)、ラムネ(限定柄)、もも(限定柄)

 

 

厚手のレター封筒も接着するテープのり
ピットパワースライド

20150311_slide_8左から、スタンダード(ブルー)とレモン(限定柄)、さくら(限定柄)

 

20150311_slide_9

手にした感覚は中型の消しゴムと同等。
ペンケースでも携帯しやすいコンパクトタイプ

ページトップへ