Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2015 > 2015.07.24

プレスリリース

2015年

平成27年07月24日

多数のクリエーターに選ばれました
朝日広告賞2014年度 一般公募の部・受賞作品発表

トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、本年度も第63回(2014年度)朝日広告賞・一般公募の部に参加、このほど受賞結果が公表されました。
同賞は、朝日新聞社が主催し、新聞広告の可能性を広げる「新しい広告の提案」を審査基準に、若きクリエーターの発掘を目指すもの。本年度の一般公募の部の応募総数は1,117点、入選は19作品でした。
当社を含む66社の参加企業の中からトンボ鉛筆を課題に選んだ応募者は89名・チーム(ランキング2位)でした。トンボ鉛筆を課題に入選を果たしたのは4作品で、企業別入選作品数で最多でした。

当社の2014年度の課題は「TOMBOW文具のブランド広告」。受賞者は次の通りです。

【入選】      永松りょうこさん、山口 舞さん、古川泰子さんの作品

【入選】      モリタクマさん、富田美紀子さんの作品

【入選】      大久保里美さん、松實良知さん、鈴木孝彰さん、 黒田輝海さん、吉崎千佐子さんの作品

【入選】      豊田丈典さん、橋本 暦さんの作品

 

当社は、多数のクリエーターがトンボ鉛筆を課題に選び、熱心に取り組んでくれたこと、および4作品という多数の入選を果たしたことをたいへん喜ばしく思っています。入賞作品にはそれぞれ賞状と賞金10万円が主催者から贈られます。

 第63回(2014年度)朝日広告賞 一般公募の部
http://adv.asahi.com/modules/feature/index.php/content0756.html
朝日新聞社広告局ウェブサイト

 

第63回(2014年度)朝日広告賞・一般公募の部【入選】 新聞広告
課題:TOMBOWの文具のブランド広告

20150724_1

 

20150724_2

 

ページトップへ