Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2013 > 2013.12.16

プレスリリース

2013年

平成25年12月16日

鉛筆で入学おめでとう。「ippo!お祝いえんぴつ」
もらってうれしいトップが鉛筆でした

株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、小学生の子どもをもつ保護者の心づかいを取り入れた学童文具シリーズ「ippo!(イッポ)」から、入学祝いに最適なギフト箱入りの鉛筆セットを発売、2014年入学シーズンに向けてラインナップを充実させます。

商品名は「ippo!お祝いえんぴつ」。商品内容は、化粧箱入り、2枚の短冊入り、鉛筆(2BまたはB)10本と「丸つけ用赤えんぴつ」2本の計12本(1ダース)、MONO消しゴム1個付です。希望小売価格は800円(税込価格840円)です。発売は2014年1月中旬から(時期は小売店任意)、全国の文房具店と大型店でスタートする新入学フェア等で販売されます。

 

 

 

 

 

特長は、入学のために用意する鉛筆をギフト用化粧箱で仕上げた点です。さくらを散りばめた化粧箱はブルーとピンクの2種。新一年生の名前(贈り先)と贈り主を記載できる金箔押しの「おめでとうございます」と「無地」の短冊2枚付きです。中央に金箔のリボンをプリントしました。入学おめでとうの気持ちを手軽に伝え、またいただいた方もうれしいギフト用鉛筆です。

 

 

 

当社アンケートでは、子どもの入学祝いで「文具をもらった」人が約40%で、その中で「もらって嬉しかったもの」のトップが鉛筆でした。
(2008年1月Web「年長~小学3年生の子供を持つ母親」970名調査)

 

→参考資料 保護者の声から生まれた学童文具シリーズ「ippo!」

ページトップへ