Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2013 > 2013.09.11

プレスリリース

2013年

平成25年09月11日

人気のプレイカラー2 おしゃれに装って限定発売
キュートな6色、スイートな6色

株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、ツインタイプ水性カラーサインペン「プレイカラー2」の販売を強化します。

女子に人気のカラーを6色ずつ2グループにして、ボディに装飾をしました。「キュートポップ」=写真右=はくっきり鮮やかなカラー、「ガーリースイーツ」=写真左=は女の子らしいスイートなカラーです。
商品名は「プレイカラー2 キュートポップ」、「プレイカラー2 ガーリースイーツ」。発売は2013年9月20日。 販売形態は2種で、6本ケース入りパックはメーカー希望小売価格630円(本体価格600円)=写真共。単品(1本)販売は、希望小売価格105円(本体価格100円)です。当製品は数量限定品です。

 

 

 

 

 

 

プレイカラー2 キュートポップ
元気でビビッドなカラーと柄。ボーダー柄とドット柄で装飾しました。
カラーは、ももいろ、だいだいいろ、やまぶきいろ、ライムグリーン、みずいろ、あいいろの6色。

 

 

 

プレイカラー2 ガーリースイーツ
女の子らしい、スイートなかわいいカラーと柄。レースとスイーツ柄で装飾しました。
カラーは、プリンセスピンク、さくらいろ、きいろ、わかたけいろ、そらいろ、すみれいろの6色。

 

※「プレイカラー2」は、女子中学生から圧倒的支持を受けています。カラーペンを使用している女子中学生の約40%が「プレイカラー2を使っている」、お気に入りブランドの第一位が「プレイカラー2」でした。(当社調査/調査対象者は女子中学生247名、実査時期2011年6月)。

(カラーサインペン「プレイカラー2」の特徴)
■太・極細ふたつのペン先をもつツインタイプです。「太」の1.2ミリ芯は塗りつぶしに最適なポリエステルファイバー芯、「極細」の0.4ミリ芯はつぶれにくいポリアセタール芯です。キャップは万一の誤飲でも、空気が通る通気性キャップ。インクは水性染料インク。
■プレイカラーは1981年に24色を発売、色鉛筆のように多様な色を駆使できるカラーマーキングペンとして業界に先んじました。82年に36色に多色化。94年に太・極細ふたつのペン先をもつツインタイプに改良、商品名を「プレイカラー2」とし、8色を新色に交代。05年にさらにカラーを見直し、ピンク系を充実させて現在に至ります。

■6本パックサイズ: 幅65×厚さ15×全長155mm/重量55g

 

■単品サイズ: 軸径10×最大幅12×全長153mm/重量8g

ページトップへ