Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2013 > 2013.03.27

プレスリリース

2013年

平成25年03月27日

“Havanna”の愛称をもらった記念商品
トンボ鉛筆創立100周年記念商品 ZOOM505発売

 

株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区豊島)は、創立100周年を記念して限定記念商品を発売します。

その一環として、4月5日から、水性ボールペンとシャープペンシル「ZOOM505」の特別色を限定発売します。本製品は、1986年にデザイン筆記具マーケットを創出、以降、国際的な評価を得ている「ZOOM」シリーズの中心商品です。

 

 

 

 

商品名は「ZOOM505」で、水性ボールペンと0.5ミリシャープペンシルの2種。カラーは両者共ホワイトシルバー、ブロンズゴールド、ディープレッドの3色です。
メーカー希望小売価格は全種2,100円(本体価格2,000円)です。100周年限定品の販売価格は一般品の「ZOOM505」と同価格です。

 

<ZOOM505について>
トンボ鉛筆は1986(昭和61)年に、創造筆記(vs 労働筆記)を鼓舞する造形デザインにすぐれた筆記具シリーズを発表。「ZOOM」をシリーズ名にしました。太く存在感の強い「ZOOM505」と、平面チャックリングを採用した薄いシャープペンシル「ZOOM606」という個性の両極をほぼ同時に発売し、造形的魅力と筆記具としての完成度が話題を呼びました。中でも「ZOOM505」は、欧米マーケットで“Havanna”の愛称で好まれ、1989年にDesign Innovationを受賞、続く90年にiF Design awardを受賞するなど国際的な評価が定着しました。
「ZOOM」シリーズは、80年後期の好景気の追い風を受けて好調に売り上げを伸ばしたばかりでなく、装飾やアパレル系ブランドに傾倒しがちだった当時の中高級筆記具マーケットに一石を投じ、創造・デザインすることの素晴らしさを高感度なユーザーと共有して現在に至ります。

ページトップへ