Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2012 > 2012.08.29

プレスリリース

2012年

平成24年08月29日

薄さ5.5ミリの消しゴム「MONO smart」発売。

img120829_01

株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、MONOブランドから消しゴムの新製品を9月3日から発売します。
商品名は「MONO smart/モノ・スマート」。5.5ミリの薄さが特徴で、字消しに優れたプラスチック消しゴムでは最も薄いタイプです。A罫、B罫ノートの行間にあわせた幅で、行を消すのに最適です。 メーカー希望小売価格は105円(本体100円)、柄は青白黒のMONO柄=写真=1種です。年間販売計画は約30万個です。

行を消す5.5ミリ
消しゴムの形状は厚さ5.5ミリ、幅17ミリ、長さ67ミリの“板状”です。5.5ミリは、行間7ミリのA罫ノート、6ミリのB罫ノートに書いた行間の文字を消すのに最適な幅です。調査で、ふだん消す文字サイズを聞くと、「ノートやルーズリーフの罫線サイズの文字」が約6割でした。(男女/中学・高校生・社会人/2012年当社調査)

持ち運びやすい5.5ミリ
5.5ミリの“板状”になったことで、消しゴムをノートや手帳にはさんで携帯しやすくなりました。また、筆箱の中でもかさばらないことも特長です。本体は9gと軽量です。

しなりにくい新配合
本製品は約3割(当社MONO消しゴムPE比) 硬くなるように配合しています。本体が薄くなっても、しならずロスなく力が入るようスリーブ(紙ケース)と併せて工夫をしました。

消字率は93%(JIS準拠試験)で、字消し能力は当社MONO消しゴムPEに比べてやや劣りますが、使用感はほぼ同等です。本製品は最も普及しているプラスチック消しゴムです。使用感と字消し能力を優先させて素材を選びました。

※サイズ表記について:消しゴム本体の厚みは5.5㎜、スリーブを含む本体サイズの厚みは6㎜です。

img120829_02

img120829_03

ページトップへ