Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2012 > 2012.02.22

プレスリリース

2012年

平成24年02月22日

プリント貼りに最適な、消しゴムサイズのテープのり「ピット スライド」新発売。

img120222_01株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、テープのり(紙用粘着テープ)の新製品「ピットスライド」(商標)を3月1日から全国の文具店、量販店他で発売します。

本製品は携帯向けのテープのりです。ほぼ消しゴムサイズのコンパクトなケースに幅8.4㎜のテープを8m収納。学校や塾での“プリント貼り”に最適です。カラーはスタンダード、アクアミント、ハニーレモン、ピーチクーラー、クランベリーの5色。メーカー希望小売価格189円(本体価格180円)です。
年間販売計画は、個数で年間約70万個,金額で約1億3千万円(小売価格)です。

 

本製品は、学校・塾で提供されるプリントをノートに貼る、通称“プリント貼り”に、乾燥を待たず、ベタつきがなく、臭いがないテープのりが好評なことから、これに持ち歩きやすく使いやすい工夫をこらしました。

img120222_02 本製品の特長は次のとおりです。
■本製品の形状は、29㎜×63㎜×21㎜(すべて最大値)、重さ13gで、手にしたときのソリッド感は中型の消しゴム=写真右=や小型の鉛筆削り器とほぼ同等です。ペンケース(筆箱)で携帯しやすい形です。机上でもスペースを占めません。
■のりを塗るときは、ボディ下部のトレイをスライドさせます。のりを塗布するローラーが突き出し、ボディは約20%伸び76mmになるため、安定したにぎりで塗布できます。
■本製品の内容量は、幅8.4㎜の標準的なテープのりを8m収納しています。この長さは、B5プリント(257×182㎜)を40枚以上ノートに貼ることができます。粘着テープとこれを繰り出すPETのベーステープを薄くすることで巻き取りリールをコンパクト化しました。
※B5プリント短寸面(182㎜)に180㎜の直線でのりを塗布すると43枚を貼ることができます。
img120222_03■ボディをスライドさせて使用、戻して(塗布口を)キャップする構造です。使用する時はボディが伸張し、ぬりやすく、戻すと塗布口をカバーし、ペンケースの中で粘着テープがベタつくことがありません。
粘着テープは当社の「フラットテープ(商品名:ピットテープGSF8.4)」を採用。よくつく、きれいに貼れる、切れがよい特長をもっています。粘着テープはのり自体の酸化による変色や貼り合わせた部分の酸化による変色がしにくいACID FREEです。

(テープのりの基本利点)
●水のりや接着剤のように乾燥を待つ時間が必要なくスピーディーに作業できる。
●これまでののり付けにつきもののベタつきがないため手を汚さず、パソコン等のキーボードを使用するオフィスにも最適。
●テープのりを塗布した紙等は,ガラス,フイルム,金属,プラスチック等,ほとんどのものに貼り付けることができる。
●紙にシワをつけず,貼った状態が表面に見えないため仕上がりがきれい。

 

img120222_05

img120222_04

img120206_07

ページトップへ