Tombow

ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2012 > 2012.02.01

プレスリリース

2012年

平成24年02月01日

ippo! 「うずまきグリップ」「つまんでポイシャープナー」「つなげるキャップ」発売。

株式会社トンボ鉛筆(社長・小川晃弘、本社・東京都北区)は、学習する子どもへの保護者の心づかいを製品化した3つの新製品を学童文具シリーズippo!(いっぽ)から2月6日より発売します。販売は全国文具店、量販店等の「新入学フェア」が中心になります。
発売するのは次の3種です。
鉛筆を正しく持つためのグリップ ippo!「うずまきグリップ」(4コ入)2種
メーカー希望小売価格126円(本体価格120円) 写真①
鉛筆を束ねられるキャップ ippo!「つなげるキャップ」(4コ入)2種
メーカー希望小売価格105円(本体価格100円) 写真②
削りカスの処理がラクな鉛筆削り器 ippo!「つまんでポイシャープナー」3種
メーカー希望小売価格210円(本体価格200円) 写真③
これら製品は新トンボマークをパッケージに導入しています※1

img120201_01

 

くるりと巻いて、正しい持ち方
やわらかな鉛筆用グリップ ippo! 「うずまきグリップ」
ippo!「うずまきグリップ」(商品名)は、鉛筆に巻いて使用します。
グリップの谷間にそって3本の指をあてがうと、正しい鉛筆の持ち方※になります。
やわらかなグリップですので、手汗にすべりにくく、にぎった感触もおだやかで、自然な筆圧が得られます。小学生向けの製品です。
グリップは、大きなコイルのような形状を記憶した軟質樹脂です。全長は115ミリ、幅6ミリ、厚さ1.5ミリ、重さ1.1g。これをらせん形に加工して全長約50ミリ、直径約10ミリのコイル状に仕上げています。軟質樹脂は一定の摩擦力を持っていることから、スムーズに鉛筆に固定できます。握る力で固定力を増します。素材はシリコンです。
ダブルで装着することもできます。(この場合はグリップとして有効で、鉛筆の持ち方はガイドしません)
「うずまきグリップ」の色柄は2種で次のとおりです。
ピンク系(4個入り): ピンク2コ、クリアブルー1コ、クリアイエロー1コ
ブルー系(4個入り): ブルー2コ、クリアブルー1コ、クリアイエロー1コ
メーカー希望小売価格は4個入り126円(本体価格120円)です。
※「正しい鉛筆の持ち方」 :親指・人さし指・中指でつまむようにし、6角鉛筆は一面おきに、三角鉛筆は各面に指をあてて持ちます。鉛筆と机の角度は60°にし、背筋を伸ばして正しい姿勢で書きます。この持ち方が、筆記具を自由に動かせ、「とめ・はね・はらい」などで適度な筆圧がかかり、疲れにくい持ち方で、これを「正しい持ち方」としています。鉛筆に限らずほとんどの筆記具に適応します。

img120201_02

2、3、4本 鉛筆を束ねて 整理・確認
連結するペンシルキャップ ippo!「つなげるキャップ」
ippo!「つなげるキャップ」(商品名)は、鉛筆キャップです。けずった鉛筆しんを保護し、 またキャップ同士を連結させて2~4本を束ねることができます。
特長は、キャップにプラスチック製の組み立てブロックのようなかみ合うスリットを設け、 キャップ同士が連結するように工夫しました。2本~4本を束ねられます。
鉛筆類を束ねることで、ペンポーチの中が整理され、使いたいものがすぐ取り出せます。また、キャップの数で必要な鉛筆の持ち物確認もできます。
さらに、■キャップは四角柱ですから鉛筆が転がりにくくなります。■キャップで鉛筆の本数が確認でき、置き忘れや紛失を防ぎます。
キャップは、ポリプロピレン樹脂製でショックに強く、割れにくい特長があります。キャップは通気性安全キャップ仕様です。
「つなげるキャップ」本体色は次のとおりです。
ピンク系(4個入り): ピンク、ライムグリーン、イエロー、ライトブルー (各1個)
ブルー系(4個入り): ブルー、ライムグリーン、オレンジ、ライトブルー (各1個)
サイズ 47.8×12×10ミリ 重量1.9g(単体)
メーカー希望小売価格は4個入り105円(本体価格100円)です。
当社調査では、鉛筆キャップの使用率は小学1・2年で約5割でした。鉛筆キャップに対する不満点は、筆箱の中でバラバラになる、キャップが割れやすく、外れやすい、転がりやすいでした

img120201_03

 

手や周辺を汚さず削りカスをポイ
小型手回し式鉛筆削り器 ippo! 「つまんでポイシャープナー」
ippo!「つまんでポイシャープナー」(商品名)は、携帯用の小型手回し式鉛筆削り器です。鉛筆や色鉛筆を差し込んで回転させて削ります。
特長は、削った後の削りカスの処理方法です。ロックを開けて、金魚形の尾の部分をつまむようにすると、大きく口を開けるようにボディは開口し、削りカスが落下します。手や机など周辺を汚すことなく削りカスを処理できます。商品名「つまんでポイ」はこの動作を指します。
さらに、■ペンポーチ内や机上にしんの削り粉が漏れることがないように削り穴にキャップを設けました。■ボディ素材はショックに強いABS樹脂とポリスチレンです。■サイズは53.6×33.6×25.2ミリ。重量は13.5gです。
「つまんでポイシャープナー」の本体色はブルー、ピンク、ブラックの3色。 メーカー希望小売価格は210円(本体価格200円)です。
当社調査では、「削り器の不満点」として①削りカスを捨てる時、手や周辺を汚す、②削りカスがあふれる、こぼれる、 ③削りカスを捨てるのが面倒、等でした。

 

img120201_04

img120206_07

ページトップへ